So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の1件 | -

スタジオジブリ好きにはたまらないデス!2018夏の東海旅行【スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展】 [名古屋]

こんにちは甘党母です。

子どもをつれてこの夏は何しようかー[たらーっ(汗)]と迷っている
ジブリ好きのそこの親御様。
愛知、静岡の東海地方では、
ジブリ好きにはたまらない企画が開催中です。

甘党家もこの夏休みのイベントスケジュールに
組み込んでみたいと思います。
田舎出身、名古屋在住の身でして、
名古屋駅マジックにかかり迷子になりそうだった経験もあり、
土地のこと、ちょっぴり詳しめに紹介します。

第一弾はこちら…
「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」

【もくじ】
■スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展 のモロモロ
■名古屋駅からいらっしゃるならタクシーがおすすめ
■松坂屋美術館のある栄近辺をご紹介
■鈴木敏夫さんと名古屋、へーそんなつながりが






◆スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展 のモロモロ

■2018年6月23日土曜日から7月16日月曜日(祝日)まで。
小学校や幼稚園の夏休みにはぎりぎりかぶって
きませんが(残念!)、夏休み前の三連休までやっています。

■場所は 松坂屋美術館、
愛知県名古屋市中区、栄の松坂屋の南館7階です。
松坂屋百貨店のワンフロアにある展示室です。
■時間は 10:00~19:30(入館は閉館30分前まで)
最終日7月16日は18時閉館。
■料金は 一般1,200円、中高生800円、小学生600円
 未就学児は無料です。




◆名古屋駅からいらっしゃるならタクシーがおすすめ
名古屋駅からのアクセスですが、
名古屋駅まできたら、市営地下鉄の黄色い線(東山線)で
栄駅までいきます。
紫色の名城線でもOKですが、名古屋駅からなら黄色の線。
(あたりまえですが、名古屋駅の真下に地下鉄乗り口あり)

ちなみに名古屋駅からタクシーでもびっくり価格にはならないですよ~
1000円くらいです。タクシーひろう時は、桜通口のほうへ。
栄方面はそちらです。
(高島屋や新幹線コンコースがある側てゃ反対側の口、
セントラルタワーや名鉄百貨店側です)



◆松坂屋美術館のある栄近辺を紹介
そんなこんなで栄に到着。わたくし、田舎者的に、「街」です。
小さい子どもをつれて歩くだけで私は疲れますけど、
そこはジブリのためにファイトっ☆

「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」と一緒に
もしお疲れでなければ、
栄近辺をちょっとぶらぶらしてください。

アップルストアも、百貨店もSKEも電化製品も
巨大なプラネタリウムも買い物も、ついでに
道を渡れば個性的な大須商店街まで、ぎゅーーーーっと
つまっており、ついでに100m道路の久屋大通の
真ん中にはイベントづくしの公園と
たまには昇ってみるかなテレビ塔やら
夜のお店もあったりするこの界隈。


都内のように、あのお店にいくために電車で数駅とかはない栄。
再開発してウハウハな名古屋駅においていかれているけれど、
地元民のための街としてみると、相当ハイスペックと思います。
いろいろな年齢層やら趣味の人が一緒におります。

路上バンドマンの前をうろつくヨチヨチ子どもや、
大須のメイドさんと信号待ちしているご婦人やら、
おされブランドのショッパーも、ヨドバシショッパーも
一緒にもっちゃおう!みたいな感じです。






◆甘党母的におすすめ栄・大須ランチ
ご飯については、本当に個人的な意見ですみません、
名古屋の個人店(カフェとか)は

味が濃いなー、しょっぱいなー とか、
この立地の店でこの味なんだなー、この接客かー、
こんでるわりには… と感じることもたまにあります。

というわけで、本当にヒットした店以外は
東海以外に本店、支店などがある店に足を運びがちに。。
すんません。
とかいって、ちょいちょい名店もあります。

名古屋に観光にきた友人に一番おすすめしているのは
台湾ラーメンで有名な味仙(みせん)です。
松坂屋から、栄駅とは逆側の大通り若宮大通を渡った
大須にある、大通り沿いのパッションあふれる中華屋です。



甘党家では、わかかれし頃は一人一杯は台湾ラーメン食べていましたが、
なんだか最近辛いもの食べるとお腹痛い甘党母でして、
そんなときは、台湾ラーメン「アメリカン」をどうぞ。
その名のままに、辛さ控えめです。

あとお料理全般ででてくるのも早めですが、
超特急ででてくる中華といえばな「青菜炒め」
にんにくタップリ、これだけでご飯何倍もな味です。


大須は、本当にいろーんな狭くて濃ゆい店が
いっぱいで紹介しきれないのですが、
札幌発スープカレー店のマジックスパイスなどなど、
いろんなお店があります。

我が家ではアレルギー子と、あるく拡声器な娘がいるので、
子連れな家族だと、どこいこーってなるのですが、
この娘がテーブルの上のものを投げつけなくなってからは、
大須にある七福堂さんによく行きます。
お餅屋さんで、いろんな味の雑煮や、
香ばしい焼きもちがはいったゼンザイ、あんみつ類、かき氷など。
またまたこの雑煮のお出汁も好みで、
あー七福堂いきたいって、コインパーキングに車とめて
までして行っております。


大須商店街で駐車場があるお店はほぼなしですから、
だいたいがコインパを使います。
松坂屋美術館と大須界隈を歩く
&ちょっとだけ駐車場代うかせたいという場合は
栄側より大須サイドの駐車場のほうで探すと少しお安いかも。
商店街さんなので、こまこましたところにも
穴場駐車場がありますよー。


栄のごはんやさんは、数10メートル歩くのに
何十分かかる娘をつれてまで行こうとする
エネルギー、やる気、精神力がないのですが、
大須なら、連れていける!
と思うんですねー、、、なんだか。



◆鈴木敏夫さんと名古屋、へーそんなつながりが
名古屋にきてうん年の田舎出身の甘党母ですが、
鈴木敏夫さんが名古屋出身とは存じ上げませんでした。
ご本人様に失礼しましたなんて思うのもおこがましく、
ああ、なんて自分は未熟者だったのだろうと反省いたしました。
(と、そんな感じでジブリ教まではいかないジブリ好きです)

そんな鈴木敏夫さんと名古屋についての記事が、
名古屋の映画情報サイト「Cine@nagoya(シネアナゴヤ)」
紹介されていました。

1948年に名古屋市の昭和区元宮町で生まれた鈴木氏は、 東区の赤萩町を経て東大曽根で暮らし、 中学校から大学で上京するまでは北区の黒川で過ごしました。 小学校時代によく遊んだ場所は徳川園だそうです。 仲間たちとチャンバラごっこをしたり、 木の上にアジトを作って武器をしまい込むなど活発に遊んでいました。



ほー 鈴木敏夫さんは昭和区元宮町生まれなんですね~
それでもって東海中学、東海高校に通い、
上京して、慶應義塾大学文学部とのこと。キラキラ。






モリコロパーク(愛・地球博公園)にオープン予定の
ジブリパークのこともあって、
愛知県に住んで子育てしているのもご縁です、
そろそろ子どもたちをジブラー? ジブきち? ジブリン、、
にしてみようかなー と思います。
(鈴木敏夫さん、ドラキチだそうですよ)

またいってきたら、、、ご報告します☆
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
前の1件 | -