So-net無料ブログ作成
甘党母さんのこと ブログトップ

過信物忘れ注意報。 [甘党母さんのこと]

こんにちは、甘党母さんです。

物忘れ、言い間違いが多く、
私はずかしい。。を通り越して、
気持ちよく忘れようと現状に満足し始めている私です。
しかし、最近、家族でのお出かけ時に、
さすがにこれはいけないなあと思うことがありました。

[スポンサーリンク]





我が家にはスライドドア、5人乗りの車がありまして、
4人でお出かけのときは、
運転席にほぼ父、
助手席にほぼ母、
運転席後部に息子、
助手席後部に娘、の定位置で座っています。

お出かけしたくないやら、でもいきたいやら、
この靴は気分じゃないとやら、
雨じゃないけど長靴をひっぱりだしてくる息子の準備と、
娘の授乳、オムツの交換、
乳児のお出かけグッズを一通りバッグにつめこみ、
さらっと忘れ物はないかの確認をして、
大体最後に何か一つ忘れ物があったことを思い出して、
どうにか出発できるわけです。

息子はドアから一歩でれば大体ご機嫌ですので、
もうあとはなんのその、
娘を助手席の後部座席のベビーシートに座らせ、ベルトして、
ここらへんにくると、
お出かけ行程40%くらいはすんだ気分です。

助手席に座って、ドアをしめてベルトして、ふうと思ったときに、
大体夫につっこまれます。
娘側のドアをしめていないと。

本当にもう出発できるぜい、いえいいえい、
な気分になっている自分が恐ろしいです。
このドア閉め忘れを何度と繰り返しているので、
娘と二人で外出するときなんか、
ドア解放ドライブとかそのうちやってしまうんではないかと、
ちょっと自分に危険を感じています。

昨日も娘をつれて二人で近所のスーパーへ。
つい先週末にそんなことがあったので、
出発するとき、ちゃんと確認しましたよ。
こんなことまで確認せねばならないなんてなあ。
自分を過信せずに、注意力必要ですねえ。小学校の通信簿みたい。

買い物がおわり、スリング娘と重い荷物を
わっしょわっしょと車まで運んで、
久々に脳トレーニングをしなければと本気で思い始めました。

娘側のドアがバーンとひらきっぱの車が一台。
巷の方々が善き方々ばかりのようで、何もなかったのが幸いです。。

[スポンサーリンク]




タグ:
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
甘党母さんのこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。