So-net無料ブログ作成
検索選択

毒をもって毒を制す。生ゴミもそうらしい。 [娘。]

こんにちは、甘党母さんです。

家ではキャミ一枚だった暑がり母さんも、
最近半袖くらいは着とくかと思うようになりました。
涼しくなりましたねえ。

園にいっている3歳児クラスの息子も、
昨日、園で1回、家で2回とおもらししました。
本当に涼しくなりましたねえ。


[スポンサーリンク]






涼しくなってきて、
家事をする上でありがたいなあと思うことは、
生鮮食品が日持ちすることでしょうか。

夏に、台所にパンをだしておいてカビていたときには、
どうしてどうしてと思ったものです。
普通外にだしておくものじゃないんですかね、パンて。
果物なども無理して冷蔵庫に入れなくても腐らなくなりますし、
ようやく台所番長は手を抜くことができます。

しかしまだまだ気が抜けないのが、生ゴミです。
名古屋は週に2回燃えるゴミの日がありますので、
それまでどうにか家で保管せねばなりません。

ベランダに出すとかもできるのでしょうが、
家外で見事な虫がゴミ箱を占拠するかもしれないと想像すると、
家内で少量の虫がわくかどうかをじりじり見張るほうが
まだよいかと思った次第です。

実家の母いわく、
魚はゴミの日の前の晩に食べる
もしくは魚の生ゴミはポリなどにいれて冷凍庫にいれとくべし。
とのこと。確かに。
でもそんな確かなことができるほどできた人間ではない甘党母。

朝起きて、昨日の魚がにおってるわー。。
とゴミの日の翌日とかに思っちゃうのです。

最近思ったことは、
このプンプンと魚臭におう生ゴミ袋に、
さらに野菜の皮やら、
娘がなめ噛みまわしてぐだぐだのチラシやら、
娘がだしてつかんできりきざんだティッシュやら、
いろいろとつめこむと、
魚臭がおさえられるんですねえ。
ふたをしているもんでしょうか。

娘の偉業、称賛に値すべし!
彼女のオムツ袋にもいれるべきか。。


[スポンサーリンク]




タグ:
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。