So-net無料ブログ作成
息子と娘。 ブログトップ
前の1件 | -

久々に心のそこから叫んでしまったこと。 [息子と娘。]

こんにちは、甘党母さんです。

子育てしていて叫びたくなることは多々とあります。

壁紙に油性ボールペンで描かれた大胆な絵を見つけたときや、
カーテンがさくさくっとハサミで切られているのを見つけたとき、
トイレ(大)の後におしりふかずに畳の上に座っているのを現行犯で見つけたとき、
などなど。

[スポンサーリンク]





あー、、、、と生ぬるく飲み込み、
自分では冷静と思われる態度で息子を諭し、
まっ仕方ないかと忘れております。

子どものおいたについては、
ぎゃー!! と叫ぶというよりは、
えーっ?  とはてなマークつきの声が漏れる感じでしょうか。
そういう意味で、大人になってから、ぎゃー!!
と叫ぶことが少なくなってきたように思います。

と思っていたところ、
先日娘とお昼寝していたところ、心底から叫んでしまいました。
忘れもしない、
気持ちよく寝ている母の足の小指をかじったフトドキ者がいたのです。
生えてきた下の歯がきらーんと。。
寝ていても、意外にも痛みをちゃんと感じて叫べるんですねえ。
寝ぼけて娘を蹴り飛ばしたりしなくてよかったと今更ながら思います。

叫ぶとけっこう爽快でもあります。
大声で歌うこともほぼありませんし、
カラオケも好きではないので、子供づれでいくこともないですし、
よいものかもしれません。
口数がそこまで多いわけではない甘党母さんにとったら、
子どもと言い合っているくらいが、酸素をたくさん吸ってよいのかも。

といっても叫ぶシチュエーションってなかなかやってこない。
と思っていたら、
楽しみに録画しておいた映画が残り30分のところで録画停止になっていたことには
思いっきり叫びました。
あわせて昨日また足の小指が乳歯のえじきになり、、、、
爽快な毎日です。

[スポンサーリンク]




タグ:
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の1件 | - 息子と娘。 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。