So-net無料ブログ作成
- | 2015年09月 |2015年10月 ブログトップ
前の1件 | -

ココイチ、アレルギー専用カレーでもうまい!アレルギーでも外食を楽しもう〜♪ […小麦・卵・乳アレルギー[外食]]

甘党母さんです。

子どものアレルギーが判明して、途方にくれて、
外食できないなあ〜と思っているところを助けてくれたのは
ファミリーレストラン

ちゃんとアレルギー物質の表示をしてくれていて、
ネットも閲覧できるお店が多いので事前に確認してお出かけできます。

家でアレルギーのこと考えて料理をつくるのは、
メニューの栄養を見直すきっかけにもなるし、
息子のためにつくっているのに、
自分が健康体になってもたー('◇')
という副産物もありましたが、たまには外食したいですよね。

てことで、外食を楽しもうということで、
甘党母家族が出没するお店を紹介します。

◆お店について
◆メニューについて
◆ちょっと不満なこと
◆原材料について


愛知おひざもとのお店といえば、やっぱりここですかね!
カレーハウスCoCo壱番屋[手(グー)]

[スポンサーリンク]





◆お店について

ココイチさんのHPによると、
全国1258店舗!海外にも146店舗!(平成27年8月末現在) 
2013年にカレーチェーンの店舗数で、ギネス世界一に認定されたり、、、
店の近くを通るだけで、
もうカレーカレーカレー!!
とカレーの亡者に。。。


◆メニューについて

そんなココイチさんでいただけるのが、
「特定原材料を含まないカレー」

特定原材料:小麦、卵、乳、そば、落花生(ピーナッツ)、えび、かに不使用です。
特定原材料に準ずるものとして、リンゴが使用されています。

こちら、サイズが2つありまして、

ライス200g 税込412円
ライス100g 税込206円

と選ぶことができます。

コンタミを防ぐため、レトルトパウチを温めて、 そのまま出してくださいます。
DSC_1741.JPG

DSC_1807.JPG

ちなみに、ライス200gの量について、
普通にたのんで出てくるカレーのライス量が300gです。
普通のカレーで小盛りをお願いすると、51円引きの200gですから、
小食のかた向けの量ですね。

といっても我が家は息子用に、
100gは足りんだろうと200gを頼んだのですが、
運ばれてきて見たかんじ、、
おおすぎたか!?と凝視。。。
というのも、200gのカレーには、
「特定原材料を含まないカレー」が2パックもついてくる!!

おそろしすぎて、1パックしか封をあけませんでした。
いや、でも家で食べるときなら2パックくらいの量を
たべているのか!?

結果、天下のメニュー、カレー様ですから、
3歳児は大人ごはん茶碗弱量の200g、
幼児もぺろーーーーっとべちゃいました。
(カレー1パックはお持ち帰り。。。)

この「特定原材料を含まないカレー」のパウチ、
店頭でも購入することができます!

スーパーで買う幼児用のカレーよりも、
本格的&おいしい&ココイチへの愛 
というわけで、ココイチに行ったときは買っています。

「特定原材料を含まないカレー」のパウチ
 税込、、、いくらだったけかな? 130円から140円くらい?
 ココイチの通販では、36個入、税込4788円で購入可能です。
 店頭では1パックから買うことができるので、一度ココイチいくべし!


◆ちょっと不満なこと

愛する「カレーハウスCoCo壱番屋」さん。。

アレルギー用のカレーでもおいしかったり、
パウチだからお買い上げもできるし、
エプロンも用意してくださっているし、
子ども用のぬりえもくださるし、
帰りにお菓子かガチャガチャのコインをくださったり、
あと、我が家は家族でいくので、ボックス席を使うのですが、
子ども用のソファ用イスもあったりで、

本当に感謝感謝です!!!!

そんな中、少し残念なのが、

以前は、他のお子様メニューと同じように
子どもが好きそうな仕切り付きプレートでだしてくれていたのですが、
今はふつうの丸いお皿にでてきます。
カレーとライスのみ。シンプル。

たしか、以前いったときは
ジュースとコーンのような副菜、小さいゼリーなどがついていました。

DSC_1808.JPG

うーん、コンタミを極力避けているのか、
特定原材料を含まないカレーをお子様用に盛ると
費用がかかっちゃうのか。。。

どちらでもあるんでしょうね。。
子ども用のお皿にご飯だけでも
よそってもらうことできるのかしら。自己責任で。

お店の方次第とは思いますが、今度お願いしてみたいと思います。

それか、普通のお子様カレーを頼んで、
カレーをかけないでもらって、
アレルギー用のカレーのみ店頭であたためてもらう、
とかできるんだろうか。

まー、他のアレルギーのないお友達とココイチにくることは
ほぼないので、無駄な心配かもしれませんが、
たまにする外食のときに、
あのお子様メニューを見ると、やっぱりウキウキするでしょうから、
できればうれしい、できなくてもおいしいので、
感謝の気持ちでまたココイチにうかがいます。

カレーの原材料をみても、かなり気を遣った安心なカレーだと思います。
(原材料は最後に記載してます)
ちなみに、今回持ち帰ったカレーの賞味期限、
9月下旬購入で、10月中旬の賞味期限でした。
パウチとしたらちょっと短いかな。。。
お店だと古いものからの先出しがふつうですので、
店頭購入や通販だと違うかもしれません。

[スポンサーリンク]





◆原材料について

●原材料名(2015年9月現在)
野菜(玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、スイートコーン、ピーマン)、
りんご繊維、かぼちゃペースト、パーム油、還元水あめ、カレーパウダー、
りんご濃縮果汁、乾燥ポテト粉末、はちみつ、でんぷん、食塩、
トマトペースト、しょうがペースト、香辛料、酸味料

野菜たくさん!
これなんだろう。。。となるような材料もほぼないです。

DSC_1742.JPG

●内容量
100g

●販売者
株式会社壱番屋AKC
491-8601 愛知県一宮市三ツ井6-12-23

ココイチねえ。。となったアナタも、
ココイチだとよね!となったアナタも、
一度でいいのでこの特定原材料を含まないカレー、 食べてみてくださいませ!

ワタシ?ココイチのまわしものじゃないかって?
まわしものになりたいけれど、
そこまで足しげく通っていないので、
まわしものになるなんて、
おこがましいと思っている愛知県民です。

[スポンサーリンク]




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の1件 | -
- |2015年09月 |2015年10月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。